スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エノキ氷で10kgやせた、シミも消えた@壮快3月号の広告

新聞の広告であったので、ネットで調べてみました。
エノキ氷を作って、毎日食べるだけで、
普段の生活と変わらなくていいみたい。

↓作り方はこちら
体に良く効く「えのき氷」はこうやって作る@JA長野県
http://www.iijan.or.jp/oishii/2010/03/post_1274.php

以下上記サイトより
体に良く効く えのき氷 の作り方

材料 エノキタケ 300グラム(2袋分)  水 400ミリリットル
※えのきはミキサーにかける前にお日様にしばらくあてるとビタミンD2が増えます。

1.エノキタケは石づき部分を切り落とし三分の一位にカットし、ミキサーにエノキ、水を入れて30秒ほどかけペースト状にする。動画を参照のこと。

2.鍋にかけ沸騰させる。煮立ったら弱火にして焦げないようにかき混ぜながら1時間ほど煮詰める。

3.このくらいまで煮詰まったら火から下ろし、冷まします。製氷皿やジッパー付きの袋かタッパーに入れて凍らせて完成です。※保存期間は約2ヶ月です。

えのき氷の使い方
汁物、煮物等調理の際入れるだけです。摂取量は1日3個が目安。カレー、味噌汁、煮物など、なににでもあいます。お茶やジュースにも入れても全く気になりません。保存方法は冷凍庫で。

阿藤さんは普段のお料理に、またお茶、ジュース等の飲み物にもこのえのき氷を入れています。また他にも、焼酎35℃にエノキタケ、白霊茸をいれ2ヶ月間熟成させたお酒もつくり毎晩晩酌を楽しみます。お陰で二日酔い知らずだとか。砂糖をいれていないのに琥珀色でなんとなくクリスタルな(?)いい味です。とてもキノコが入っているなんて想像がつきません。

「きのこを使っていろいろと試している。えのき氷はだしとしてなににでもあうからね。試した方から体調が良くなった、しわが伸びたといわれたときはビックリしたよ。血行が良くなるからかな? また、便通が良くなったといわれるのがうれしいね。みなさんも家で簡単にできるのでつくってみて」と太鼓判です。
スポンサーサイト

theme : ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

夏バテ防止にイミダペプチドとビタミンCがいいらしい

イミダペプチドは鶏胸肉に含まれているそうです。

テレ朝のたけしの健康エンターテインメント!
みんなの家庭の医学でやってました。

ネットで調べたら、
7/21のたけしの本当は怖い家庭の医学でもやっていたみたい。

健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
イミダペプチドが豊富な鶏の胸肉で夏バテ防止・予防
たけしの本当は怖い家庭の医学
http://hakuraidou.wordpress.com/2009/07/21/%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%80%E3%83%9A%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%89%E3%81%8C%E8%B1%8A%E5%AF%8C%E3%81%AA%E9%B6%8F%E3%81%AE%E8%83%B8%E8%82%89%E3%81%A7%E5%A4%8F%E3%83%90%E3%83%86%E9%98%B2%E6%AD%A2%E3%83%BB/

テレ朝 たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学
http://asahi.co.jp/hospital/

theme : 食と健康
genre : ヘルス・ダイエット

夢のダイエット成分?@朝日新聞20100609

減量効果が確認されたのはたんぱく質「AIM」だそうです。

でも、肥満が進行すれば、動脈硬化を進める可能性があるので注意だそうです。

マウスに実験したそうですが、人間にあてはめると、5週間で20Kg減。

元の想定体重はいくつ?という突っ込みをしたくなるのは私だけ?

70kgの20kg減と150kgの20kg減じゃずいぶん違うと思います。

朝日新聞20100609
食事制限せずにダイエット成功?
体の脂肪を減らす効果のあるたんぱく質を、東京大の宮崎徹教授(代謝遺伝学)のチームがマウスで見つけた。
肥満を抑える薬に応用できる可能性がある。
 減量効果が確認されたのはたんぱく質「AIM」。
血液中の免疫細胞が、動脈硬化の原因になる悪玉コレステロールを取り込む際に作られる。
脂肪細胞の中に入れると、血糖から脂肪を作る働きを抑える。
このたんぱく質は脂肪細胞に対し、ため込んだ脂肪を使わせることも分かった。
 さらに、高カロリー食を食べさせて太らせたマウスに週2回、注射すると、体重の増え方が半分以下になった。
人間にあてはめると、5週間で約20キロの減量効果があった計算になるという。
培養した脂肪細胞にこのたんぱく質を加える実験でも、3日後に脂肪が4分の1ほどになった。
 このたんぱく質は、免疫細胞を培養すれば、大量に生産できる。
薬として使うには、やせたい場所に直接注射する方法が有効だという。
人間の体内でも作られるため、副作用が少ない。犬猫など多くの哺乳(ほにゅう)類で作られている。
 太りやすい人は、遺伝的にこのたんぱく質を作る働きが弱い可能性があるため、
宮崎教授らは、健康診断を受けた人の遺伝子で関連がないか調べている。
 ただ、肥満が進行すれば、このたんぱく質は動脈硬化を進める可能性があるので注意が必要だという。
9日付米科学誌セル・メタボリズムに掲載された。(杉本崇)

夢の「やせ薬」作れるかも 脂肪減らすたんぱく質発見@asahi.com写真あり
http://www.asahi.com/health/news/TKY201006090193.html

theme : ダイエット ダイエット ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

メンタルヘルスチェック@心の体温計@平塚市

市でやっているサービスですが、お役所がとっても柔軟になった感じがします。
記事にもある通り、医学的な診断ではないそうですが、
自分自身を見つめなおすいい機会かもしれません。

平塚市心と命のサポート
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/anzen/index.htm

心の体温計フィッシュボウルPC版
https://fishbowlindex.jp/hiratsuka/demo/index.html

心の体温計フィッシュボウル携帯版
fishbowlindex心の体温計フィッシュボウル携帯版

ニュースソースは朝日新聞
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000151005070002

心の健康、キャラで判定 平塚市HP
2010年05月07日
 携帯電話やパソコンからゲーム感覚でアクセスし、
キャラクターの動きや様子で気持ちの落ち込み度をチェックできるユニークなシステムが、
平塚市のホームページで公開されている。
ストレスの有無やうつの症状などを自覚してもらい、受診や相談を促すことが狙いだ。

 同市のメンタルヘルスチェックシステム「こころの体温計」で、
健康や人間関係などの質問に回答する。
判定画面には、水槽の中に自分に擬した赤金魚のほか、対人関係を示す黒金魚、
社会を表すネコなど様々なキャラクターが登場する。

 回答によってストレスがあると判定されると赤金魚がけがをしていたり、
黒金魚が攻撃的になったり、ネコが赤金魚を傷つけようとしたりする。
水槽の水も気持ちが落ち込んでいると判断されると濁っていき、
自分がどれだけ追い詰められているかがわかるという。

 同市は2008年に「市民のこころと命を守る条例」をつくり、
自殺防止や心の健康問題への対応を進めてきた。
その一環として、企業の診断システムをリースし、改良する形で取り入れた。

 もっとも、この「体温計」は医学的な診断ではない。
市は結果にかかわらず心身の不調を感じた場合は医療機関の受診を勧めている。
同市くらし安全課は「携帯から気軽に使ってもらって、心やストレスの問題に関心を持ってもらえれば」
と話している。


  アクセスは(https://fishbowlindex.jp/hiratsuka/)。無料だが、通信料は自己負担。


theme : 心と身体のケアを大切に!
genre : 心と身体

摂取カロリー・消費カロリー大辞典

自転車を10分間、こいだらどの位のカロリーを消費するのか知りたくて
検索したら出てきたのが、「摂取カロリー・消費カロリー大辞典」
すごく丁寧に細かく載っていました。

摂取カロリー・消費カロリー大辞典
http://muuum.com/calorie/menu3.html

先の質問の答えは
おおよそですが、1時間で347kcalとなっていたので
10分だと約51kcalかな
プロフィール

風吉倫花(ふうきちりんか)

Author:風吉倫花(ふうきちりんか)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。