スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲府鳥もつ煮B級制す@朝日新聞20100920去年の九月の新聞

ずーっと、どこかにメモっておきたいと新聞の切り抜きだけは大事にとってました

そしたら、asahi.comで新聞に載る前日に出ていたようで。

後日、不正投票があったという記事もあったのですが、どっかにいってしまった。

とか書いていたら前日だったようで……
悩めるB級グルメの祭典 競争過熱、「不正投票」も@asahi.com
http://www.asahi.com/food/news/TKY201009160502.html

第5回B―1グランプリin厚木上位10品がこちら

(1)甲府鳥もつ煮(甲府市)

(2)ひるぜん焼そば(岡山県真庭市)

(3)八戸せんべい汁(青森県八戸市)

(4)津山ホルモンうどん(岡山県津山市)

(5)三崎まぐろラーメン(神奈川県三浦市)

(6)豊川いなり寿司(愛知県豊川市)

(7)黒石つゆやきそば(青森県黒石市)

(8)十和田バラ焼き(青森県十和田市)

(9)みしまコロッケ(静岡県三島市)

(10)オホーツク北見塩やきそば(北海道北見市)

以下、asahi.comより(上の10位もasahi.comより)
神奈川県厚木市で19日まで開かれていたB級ご当地グルメの祭典「B―1グランプリin厚木」で、1位のゴールドグランプリに「甲府鳥もつ煮」(甲府市)が選ばれた。5回目となる今回は初の首都圏開催で、期間中の2日間で過去最多の43万5千人が来場した。

 来場者のハシによる投票などで競うB級グルメの王座。表彰式で最後に名前を呼ばれたのが初出場の甲府鳥もつ煮だった。

 「街を元気にしたい」と甲府市職員が中心となって2年前に活動を始めた。代表の土橋克己さん(37)は市場経営室の主任でもある。「受賞して観光客が来てくれることで、みんなが町に自信を持って欲しい」。壇上で仲間と抱き合って喜んだ。

 受賞作は鳥モツを少量の甘辛いタレで照り煮にしたもので、「地元でそば屋に行けばだれもが頼む」という。土橋さんによれば、「食感のハーモニー」が売りだ。調理法が単純なだけに安定した味を出すのが難しい。「相当練習して臨んだはず。市職員が週末や午後5時から取り組んだ点もいい」と審査員の評価も高かった。甲府市の宮島雅展市長はグランプリの知らせに、「私も若いころから親しんだ味が評価されてうれしい」と大喜び。「これを手がかりに色々な振興策を考えたい」と話した。

 2位も初出場の「ひるぜん焼そば」(岡山県真庭市)。代表者は表彰式で「本当にびっくり。最高の町おこしが出来た」。3位には昨年まで3年連続2位の「八戸せんべい汁」(青森県八戸市)。ハシをかたどったブロンズ像を受け取った代表者は「ゴールドじゃなかったけど、すごく重い」としみじみ語った。

 来年は兵庫県姫路市で開催する。(須田世紀)

B―1グランプリ、優勝は「甲府鳥もつ煮」@asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0919/TKY201009190158.html
スポンサーサイト

theme : B級グルメ
genre : グルメ

プロフィール

風吉倫花(ふうきちりんか)

Author:風吉倫花(ふうきちりんか)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。