スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅するスケッチブック 世界の絵本作家ら71人巡り作品@朝日新聞2012年9月24日

なんというか夢があって素晴らしいですね。
アートディレクター堤大介さんが企画したスケッチとラベル。
憧れのアーティストたちにお願いして、
スケッチブックが4年半で12カ国を巡って完成させた画集。
必ず、手渡しで回ったそうです。

スケッチブックは
チャリティーオークションで途上国に図書館をプレゼントしたって。

すごいですね~

カナダの絵本作家フレデリック・バックさんは、

 「美しい絵を描いて満足するだけではだめだ。その表現によって、

社会のために何ができているかを考えなければ意味がない」

と語ったそうです。

そうだよな~と思ってしまうわたし。

スケッチトラベルは、佐川男子を出していた、
飛鳥新社から出版してました。

スケッチトラベル@公式ホームページ?
http://www.sketchtravel.com/?lang=ja

スケッチトラベル@ 飛鳥新社
http://www.asukashinsha.co.jp/book/b102654.html

旅するスケッチブック 世界の絵本作家ら71人巡り作品@朝日新聞2012年9月24日
http://www.asahi.com/national/update/0924/TKY201209240068.html

以下記事
一冊のスケッチブックが大好きなアーティストの手から手へと渡ったら――。そんな「遊び」のような思いつきから、世界の著名アーティスト71人の作品集が生まれた。4年半で12カ国を巡ったスケッチブックはチャリティーオークションで途上国に図書館などをもたらした。

 「スケッチトラベル」。日本でも先月、画集が出版されたこのプロジェクトは、映画「トイ・ストーリー3」を手がけた米国在住のアートディレクター堤大介さん(37)が企画した。6年前、知人のフランス人イラストレーターから持ちかけられたアイデアがきっかけだった。

 2人はパリで意気投合し、さっそく尊敬する絵本作家の連絡先を電話帳で調べ、無理を承知で依頼。自分たちにとってあこがれのアーティストの名を挙げて「夢のリスト」を作り、参加を呼びかけていった。

フレデリック・バック     堤大介
 フレデリック・バック                       堤大介
スポンサーサイト

theme : 絵本・制作・イラスト
genre : 学問・文化・芸術

プロフィール

風吉倫花(ふうきちりんか)

Author:風吉倫花(ふうきちりんか)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。