スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッホ、セザンヌ、ドガ、モネ、ルソー特別上映会@新国立美術館

NHK番組「巨匠たちの肖像」をハイビジョン映像でたぶん大画面でみれます。

会場:国立新美術館3階講堂 (東京都港区六本木7-22-2)
入場無料 ※6月1日、5日を除く
※ 定員(260名)になり次第、受付を終了します。
※ 展覧会観覧には別途観覧料が必要です。
5/3111:00~ドガ 13:00~セザンヌ 15:00~ゴッホ
6/211:00~モネ 13:00~ルソー 15:00~ドガ
6/311:00~セザンヌ 13:00~ゴッホ 15:00~モネ
6/411:00~ルソー 13:00~ドガ 15:00~セザンヌ
6/611:00~ゴッホ 13:00~モネ 15:00~ルソー

オルセー美術館展の関連イベント
記念講演会
「1910年『マネとポスト印象派』展」
ステファン・ゲガン氏(本展監修者、オルセー美術館国際展部門長)
日時:5月27日(木)14:00~15:30
会場:国立新美術館3階講堂
定員:260名(先着順)
※聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要となります。

記念講演会
「ポスト印象派の新たな歴史―ナビ派再発見」
シルヴィ・パトリ氏(本展監修者、オルセー美術館学芸員)
日時:5月29日(土)14:00~15:30
会場:国立新美術館3階講堂
定員:260名(先着順)
※聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要となります。

記念講演会
「オルセー美術館のコレクションの歴史と『ポスト印象派』」
ギ・コジュヴァル氏(本展監修者、オルセー美術館長)
日時:7月25日(日)14:00~15:30
会場:国立新美術館3階講堂
定員:260名(先着順)
※聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要となります。

シンポジウム
「ポスト印象派とその時代―1880~90年代のフランス絵画―」
日時:7月24日(土)
会場:国立新美術館3階講堂
定員:160名(事前申込み制)
申込方法と内容の詳細は展覧会ホームページをご覧ください。
※参加料金は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要となります。

解説会
担当研究員が展覧会の内容を分かりやすく解説します。
日時:6月5日(土)14:00~
会場:国立新美術館3階講堂
定員:260名(先着順)
※聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要となります。

解説会
担当研究員が展覧会の内容を分かりやすく解説します。
日時:7月3日(土)14:00~
会場:国立新美術館3階講堂
定員:260名(先着順)
※聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要となります。

トークセッション
陽月 華(本展ナビゲーター)他
日時:6月19日(土)14:00~
会場:国立新美術館3階講堂
定員:260名(先着順)
※聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要となります。

映画上映会
「炎の人ゴッホ」
日時:6月13日(日)14:00~
会場:国立新美術館3階講堂
定員:260名(先着順)
※聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要となります。

映画上映会
「夏時間の庭」
日時:7月4日(日)14:00~
会場:国立新美術館3階講堂
定員:260名(先着順)
※聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要となります。

コンサート
「ポスト印象派の美術と音楽をテーマに」
鈴木大介(ギター)
日時:5月28日(金)18:30~19:10
会場:国立新美術館1階アトリウム(140席)
着席は事前申し込み制。応募多数の場合は抽選。
申込方法は展覧会ホームページをご覧ください。
※参加料金は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要となります。

コンサート
「ポスト印象派の美術と音楽をテーマに」
鈴木大介(ギター)
日時:6月18日(金)18:30~19:10
会場:国立新美術館1階アトリウム(140席)
着席は事前申し込み制。応募多数の場合は抽選。
申込方法は展覧会ホームページをご覧ください。
※参加料金は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要となります。

コンサート
「ポスト印象派の美術と音楽をテーマに」
鈴木大介(ギター)
日時:8月6日(金)18:30~19:10
会場:国立新美術館3階講堂
定員:260名(事前申込み制。応募多数の場合は抽選。)
申込方法は展覧会ホームページをご覧ください。
※参加料金は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要となります。

NHKアートイベント
http://www.nhk.or.jp/artbs/event/
NHKBSでハイビジョン映像は放送されます。

NHK印象画名画展
http://www.nhk.or.jp/artbs/program/index.html

van Gogh ― ゴッホ 炎の絆 
5月4日(火)PM8:00 - 9:30
6月8日(火)AM10:00 - 11:30[再]
ゴッホの弟テオの未公開書簡が語る、知られざる兄弟のドラマとは?
激しい感情の往復と画家の恐るべき執念を、朗読劇で浮き彫りにします。

Manet ― マネ 紳士か反逆者か
5月11日(火)PM8:00 - 9:30
6月10日(木)AM10:00 - 11:30[再]
ブルジョワ紳士が、なぜスキャンダラスな画壇の反逆児になったのか?
パリに生きる都会人の欲望と空虚さを描こうとしたマネの苦闘を見つめます。

Rousseau ― ルソー 奇跡の素人
5月18日(火)PM8:00 - 9:30
6月11日(金)AM10:00 - 11:30[再]
奇跡の画家ルソー。その人生は、芸術は、確信犯? それとも無自覚?
俳優・宮川一朗太による本格ドラマを軸に、ルソーの実像を解き明かします。

Cézanne ― セザンヌ 革命を起こした隠者
5月25日(火)PM8:00 - 9:30
6月1日(火)PM0:30 - 2:00[再]
南仏に引きこもり、技法の開拓に明け暮れたセザンヌ。
どのように斬新な表現を生み出したのか? 描法の再現をもとに、求道者の日々を明らかに。

Degas ― ドガ 踊り子の画家・それは純真か偏愛か
6月1日(火)PM8:00 - 9:30
6月8日(火)PM0:30 - 2:00[再]
なぜ生涯バレリーナを描き続けたのか? どのような思いがあったのか?
絵の舞なぜ生涯バレリーナを描き続けたのか? どのような思いがあったのか?
絵の舞台の再現や、彫刻に秘められた物語から、ドガの情熱をあぶりだします。


スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴッホ、マネ、ルソー、セザンヌ、ドガ@NHKBS

NHKBSで放送されてました。再放送でまだ全部見れました。 NHK印象画名画展 http://www.nhk.or.jp/artbs/program/index.html van Gogh ― ゴッホ 炎の絆  5月4...

comment

Secret

プロフィール

風吉倫花(ふうきちりんか)

Author:風吉倫花(ふうきちりんか)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。