スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化する広島お好み焼き@朝日新聞20110111

朝日新聞の2011年1月11日の夕刊の記事です。

お好み焼きだけでなく、広島の名産品も載ってました。
ご近所さんが、
「広島って言うとお土産がこれしかないのよねえ」
と、すまなそうにくれるもみじまんじゅう。

正直、
「またこれかあ……」と。
ご近所さんからはありがたく頂戴しますが、
同居人が買ってくると、
「もっと別のにして」と言ってました。

そんなんでお好み焼きを買ってきてくれることもあるのですが、
やっぱりその場で食べたほうがうまいですよね。

最近はおみやげで、
生もみじまんじゅうがあって、
こっちの方がうれしかったりします。

記事には
牡蠣(堀口水産)
黒鯛みそ(県商工会連合会)
もみじまんじゅう(藤い屋、やまだ屋、にしき堂)
太田川しじみ(広島市内水面漁協)
あなご竹輪(出野水産)
地酒のゼリー(モーツアルト)
化粧筆(丹精堂)
がありました。

あなご竹輪がかなーり気になります。

オタフクの課長さんがみっちゃんの焼き方を専門家に分析してもらったら、
科学的にも理にかなっていたそうです。

鉄板は厚さ19mmが最適で、キャベツは150gが標準。
みっちゃんの基本メニューの「肉玉ソバ」。
水で溶いた熱い鉄板で訳020cm程の円形に薄く延ばして生地をつくる。
そこに削り節、昆布粉、天かす、キャベツ、もやし、豚肉を乗せる。
ひっくり返し、炒めた中華めんを盛り、卵焼きを重ね、
ドロッとしたソースに青のりをかけて出来上がり。

食べたいな。

自分で作るお好み焼きは家族に非常に評判が悪い。
すぐ崩れちゃうんですよね。
スポンサーサイト

theme : 広島
genre : 地域情報

comment

Secret

プロフィール

風吉倫花(ふうきちりんか)

Author:風吉倫花(ふうきちりんか)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。