スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッホ「自画像」、実は弟 オランダの美術館所蔵の1枚@朝日新聞20110623

テオを描いてないなんてありえないとは思ったけど、
ずっと自画像だと思ってた。
この絵も好きなんですよねえ。
下のリンク先に絵もあります(*^_^*)

この件をちょっと調べていたら、脱線ネタですが、
昔の教科書に載っていた足利尊氏や源頼朝の肖像画が
別人だったというのを知ってビックリ。

真実は意外と見つかりにくい?
世の中は意外と勘違いが多い?

以下記事

オランダ・アムステルダムのファン・ゴッホ美術館が所蔵し、ゴッホの自画像とされていた肖像画のうちの1枚が、弟テオの肖像だったことが同美術館の学芸員の調査で分かった。ゴッホはテオの肖像画を描かなかったとされてきた。同美術館が発表した。
 この肖像画は1887年の作品で、黄色の帽子に紺のジャケット姿。ゴッホが描いた他の多くの自画像と比べ、あごひげに赤みがなく黄みがかっており、耳も丸みを帯びているといった違いがあった。こうした特徴が現存する同時期のテオの写真と一致したという。
 画商だったテオはゴッホの唯一の理解者であり、ゴッホの創作活動を経済的にも支えた。ゴッホは1890年に37歳で自殺したとされるが、テオもその半年後に亡くなった。(ブリュッセル=野島淳)

ゴッホ「自画像」、実は弟 オランダの美術館所蔵の1枚@asahi.com
http://www.asahi.com/culture/update/0623/TKY201106230126.html

いまの教科書では足利尊氏 ではなく騎馬武者@yahoo知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1421727934

最近さぼり気味です(>_<)
前いつ更新したのか……
スポンサーサイト

theme : 絵画・美術
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

風吉倫花(ふうきちりんか)

Author:風吉倫花(ふうきちりんか)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。